五感とココロを総動員して愛でるために

「魚を愛でる10カ条」は海に泳ぐ命ある“生き物としての魚”が“鮮魚”になるという当たり前の知識を「五感+ココロ」をフル稼働して実感するためのツールです。
いつでも思いついたとき存分に愛でられるよう、愛でる10か条を心に留めておきましょう。

魚を愛でる10か条〔1~4〕視覚

1.視覚:3秒以上目を合わせる

2.視覚:真正面から見つめ合う

3.視覚:おなか側も見る

4.視覚:口をそっと開いて奥まで覗く

魚を愛でる10か条〔5~7〕触覚・聴覚・嗅覚

5.触覚:尻尾や胸ひれ背びれを開いたり閉じたりする

6.聴覚:気になる部分を愛情込めてペチペチ奏でる

7.嗅覚:どこでも好きなパーツをクンクン嗅ぐ

魚を愛でる10か条〔8~10〕ココロ・味覚

8.ココロ:エラの内側をじっくり観察…何を感じますか?

9.ココロ:どうやって食べたら一番美味しいだろう?と想像を膨らませながら調理する

10.味覚:命を譲ってくれた魚と命懸けで獲ってくれた人に感謝して美味しくいただく

さかなメデリストになろう!

五感とココロを総動員して魚を愛でて、ご機嫌おさかなライフを楽しみましょう!

「参加する」「食べる」「知る」それぞれの最新情報はSNSでお知らせします