海

DIARY

「さかなメデリスト」はじめました

さかなメデリスト誕生につながる2つの記憶について。
私の「楽しいこと」と「おいしいこと」の原風景は海にあります。

海辺の記憶

自宅からお気に入りの海辺まで子供の足で40分。
岩場と砂浜が散在する小さな海辺が、私たちの秘密基地でした。訪れる人が少ない(周辺にオバケがでると言われていた)うえに、潮の流れが速いため遊泳禁止エリア。生物は数も種類も豊富で、磯遊びにはもってこいの場所です。

海の生き物と遊ぶ

沖の方まで歩いて行ける春先の大潮の時は「大漁!」と叫ぶくらい沢山の生物がいました。比較的大きなタイドプールには逃げ遅れた小さなネコザメや、普段見られないサイズの大きなイソガニがいて、それらを捕まえては「うっひゃー!」と大騒ぎ。

イワガキをイソギンチャクに餌付けしたり、タマ(と呼んでいたけど、おそらくナガラミ)を集めたり。ミズクラゲを投げ合うクラゲ合戦もやったなぁ。

海辺のおにぎりは最強

少しだけ砂浜もあったので、真夏にはお弁当を持って家族で海水浴に行きました。思いっきり美化する方向にバイアスかかっていると思うけど、海辺で食べるおにぎりは最高に美味しい!
海水の塩気が残る口の中に広がる、お米の甘味と海苔の薫り…。あぁ最高。お腹と心を同時に満たす「海辺のおにぎり」を超える美味しさには未だに出会えていません。

潮だまりは「たのしい」の原風景

獲ったナガラミは翌朝のお味噌汁に。海草も拾って食べてたな。天草を集めて干してトコロテン作りもやりました(失敗したけど)。

海から食べ物が生まれる。
海には楽しいと美味しいが詰まっている。
秘密基地のような海辺の記憶が「たのしい」の原風景です。

水中の記憶

タブーな楽しみ?

海での遊び方が磯遊びから、スキューバダイビングに変わると観察対象が一気に広がりました。潮だまりで出会う魚は、せいぜい10センチにも満たない小魚たち。それでも十分、大興奮して眺めていた私にとって、初潜水で50cm超えのマダイとの遭遇は強烈でした。

悠然と泳ぐその姿に、呼吸をするのも忘れて見入っていたら、マダイと目が合った瞬間…「可愛い!」と「美味しそう!」が同時に沸き起こりました。一瞬にしてタブーな楽しみを覚えたような、背徳感に似た気持ち。なんだ?この説明つかない感情は!?

「魚好き」は周囲に数多居れど、同じような感覚を得た人にはなかなか出会えないまま、あのモゾモゾ感を自分なりに分析し続けました。と同時に、こんな疑問も浮かんでいました「そもそも、食べ物を可愛いと感じるのはいけないのだろうか?」

食いしん坊バンザイ

元来食いしん坊の上に、都市で暮らす私は生きている魚と対峙する機会はまれ。魚との出会いは主に鮮魚コーナーなので、魚はもう死んでいる(ひでぶ)。「どうせお亡くなりになっているならば、美味しく食べてあげようぞ」と、魚好きに拍車がかかりました。「可愛い」だけが強ければそのまま魚を食べられなくなったかもしれない。食いしん坊で良かった。

モゾモゾ感から生まれた「10か条」

可愛い!
おいしそう!
どちらも私の中に確かに存在した感情です。
タブーに挑戦というほど大袈裟じゃないけど、なにかと窮屈な今日この頃。
自分のココロを動かすことくらい、許してあげようよ。

水中やガラス越しにただ魚を見るだけじゃなく、料理店でただ魚を食べるだけじゃなく、魚と出会ってから食べるまでを一貫して関わり合う。そんな楽しみ方があったっていいじゃないか。

鯛と対峙して(ダジャレではない)得た、何とも言えない感情を誰かと共有したい。モゾモゾ感を分析しながら、コミュニケーション方法を模索するうちに「魚を愛でる10か条」が生まれました。

感じてみよう

アフターコロナ、ウィズコロナと言われる中、これまでと同じ生活はできないと考えたとき、何をどうするか?を決められるのは、自分のココロだけだったりします。私たちが新しい生活に戸惑っているのは、実は自分のココロの扱いに慣れていないだけなのかもしれません。

魚を愛でる10か条の後半は、ココロと向き合う項目になっています。暫くはイベント等で共有する機会がないのですが、ぜひそれぞれで「10か条」をやってみてください。魚を愛でて、食べて、自由にココロを揺り動かしてみてください。

「食べる」ことはとてもパーソナルな体験なので、きっと普段より強く、感じたままのものがココロに残ります。私の原風景のように。

Youtube魚を愛でる10か条を実践!イワシ蒲焼編前のページ

メデリスト先輩ズ・チームNANA次のページNANA

  1. ワークショップ

    魚を愛でるワークショップinジャパンハーヴェスト2019
  2. NEWS

    〔お知らせ〕ジャパンハーヴェスト2019・水産女子ブースで魚を「愛で」ます
  3. 手まり寿司

    NEWS

    クックパッド「水産庁・水産女子公式キッチン」にレシピ掲載
  4. 愛で食べ会3(イカ@海士町)

    海士町(あまちょう)でイカを愛でました
  5. サバソニ

    おでかけメデリストツアー

    サバーソニック&アジロックフェスティバル2019出店
PAGE TOP