さかなを愛でて食べる会

さかなを愛でて食べる会・テスト開催

さて、問題です。

水族館じゃない場所で、じっくり魚を楽しめる場所はどこでしょう??

すぐそばにあります。そう、台所!

こんにちは。初代さかなメデリストAyakoです。
愛して止まない「さかな」を五感とココロを使って楽しむイベント「魚を愛でて食べる会」、テスト開催しました。
さかなを愛でる仲間「さかなメデリスト」が増えて嬉しい限りです◎

登場魚は2種類

「愛でる」魚と、「食べる」魚、今回は別のものを用意しました。

  • 愛で魚:小田原沖のマアジ
  • 食べ魚:北海道産サクラマスのスモークサーモン(佐藤漁業部@雄武町)

「さかなを愛でる10か条(仮)」を実践!

集まった人から適当に料理をつまみつつ、飲みつつ…ゆるゆるとスタート。
愛でる魚についてマメ知識…今回は「マアジ」について
全員揃ったところで「さかなを愛でる10か条」の1~7を実践…一人一匹、じっくり向き合いました。
10か条の8以降は「食べる」を楽しみながら実践…想像力とおしゃべりとお料理を楽しみました。

最後は愛でたアジも美味しく頂いて、終了です☆

食べたものをご紹介

[冷] サーモンタルタル
[温]葉玉葱とスモークサーモンのグリル
[菜物]季節のサラダ(ハトムギと海藻)、スイスチャードのマリネ(差入頂きました◎ありがとう!)
[ご飯]洋風ちらし寿司 w/t 手巻きレタス
[汁物]スモークサーモン出汁のスープ(サーモン皮を活用!)
[揚物]簡単アジフライ

参加した人の感想

「さかなを愛でる10か条」を実際にやってみたみなさんは、それぞれ発見があったようです。

・魚をあんなに長いあいだ見つめることがなかなかないので、新鮮な体験だった。
・スモークサーモンの新しい使い方がわかって嬉しかった。
・魚をしみじみ「愛でる」なんてなかったので新鮮でした。そして、それは「いただきます」という感謝につながって行きますね。
・目を見つめたり、口を開いてみると、生き物なんだ!この命をいただくんだという感情、覚悟が湧いてきました。

料理も含め、楽しんでいただけたようで良かった!

「さかなを愛でる10カ条」は海に泳ぐ命ある“生き物としての魚”が
“鮮魚”になるという当たり前の知識を「五感+ココロ」を使って実感するためのツールです。

ただ「観察」するのではなく愛情をもって魚と接するための10項目。
1~7は、魚を実際に見て触って、生き物としての姿を知るために。
8~10は、想像力を働かせながら、「生き物」から「食材」になった魚を感じるために。

「さかなを愛でる10カ条」詳しくはこちらのページをご覧ください。

ただ「食べる」のではなく「愛でて、食べる」ことで、新たな発見があれば嬉しいな◎

本開催は5月最終週を予定しています。お楽しみに~!!

  1. メンバー募集

    さかなメデリスト No.003:BeerMayumi
  2. メンバー募集

    さかなメデリストNo.004:kaeru
  3. さかなを愛でて食べる会4

    さかなを愛でて食べる会4 当日のレポート(1)
  4. さかなを愛でて食べる会1

    さかなメデリスト5名誕生(マアジ)
  5. さかなを愛でて食べる会5

    ブリ編・開催レポート(2)魚が料理に変わる
PAGE TOP