ワークショップ

【満席】てまり寿司&みそ玉ワークショップ

=〆切ました=

さかなメデリスト初のコラボワークショップを開催します!
「さかなメデリスト」×「世界を巡る発酵旅人」 寺島あかねさんの「みそ玉」と簡単カワイイ「てまり寿司」を作るよ!

てまり寿司ワークショップ

ワインやシャンパンにも合う「洋風てまり寿司」を作ります。
丸くて可愛い手毬寿司はパーティー料理として活躍すること間違いなし! トッピング具材を好きなように組み合わせて、オリジナル手毬寿司作りを楽しみましょう。1人あたり6~7個(一個あたりの大きさによります )作ります。

今回の発酵魚類は「へしこ」

へしこは、若狭地方(福井県)の郷土料理。サバやイワシなどの青魚に塩を振って塩漬けにし、さらに糠漬けにしたものです。ちょっとクセのある和風アンチョビって感じかなー。お好み分かれると思いますが、発酵魚類の中では食べやすい初心者向けのお味です。

トッピング食材(予定)

  • へしこ
  • 小鯛の笹漬け
  • すこ
  • えび
  • ナッツ類
  • ハーブ類
  • スパイス各種
  • …ほか、洋風てまり寿司に合わせた食材

味噌玉ワークショップ

12月にぴったりの、二日酔い対策みそ玉を作ります。
二日酔いに効果があると言われている、ウコンやしじみ等をふんだんに使って、忘年会の嵐に備えましょう!1人3玉作って、2玉はお持ち帰り。1玉は、手まり寿司と一緒に頂きます。みそ玉はひと玉がチョコトリュフ大の大きさで、ひと玉ひと椀のイメージです。トッピングは自由自在。アートなインスタント味噌汁を作れます。

主催者プロフィール

◎ 寺島あかね:発酵旅人 (初代)
味噌造りを基点に、発酵と手作りの面白さを国内外に向け発信している。「旅」と「発酵」が人生の2大テーマ。2011年、初めて造った味噌に衝撃。2013年から『みそのわプロジェクト』として、日本で味噌造りを伝え始める。「食べる物の選択は社会を変えるか?」という疑問の答えを探しに、2014年OLを辞め、イギリスの思想家サティシュ・クマールの元へ。そこで得た哲学を体現するため、ヨーロッパ、ニュージーランド、ノルウェー、ベトナムと旅を続けている。エココミュニティや、畑のある暮らしをする人、地球を大切に思う人、発酵好き達を訪ね、その先で味噌づくりを伝える旅。現在は日本の発酵食を造り、学ぶ旅の途中。
参考リンク→国内 味噌ワークショップの様子

◎ 水島綾子: 初代さかなメデリスト
「たべるを、たのしく」をテーマに様々な活動をしています。海潜りをきっかけに魚を見るのも食べるのも大好きになったダイバーです。五感とココロを総動員して魚を丸ごと楽しむ「さかなを愛でて食べる会」や海や魚の現場を訪ねるツアーを実施しています。

詳細・申込み

  • 日時:12月5日(木)19:00~21:30
  • 会場:東急多摩川線 鵜の木駅 から徒歩5分(18:45に駅で待ち合わせ)
  • 持ち物:筆記用具・手ぬぐい・エプロン(必要な方は)・アルコール(飲みたい方のみ)
  • 参加費:¥5000

〔 料金に含まれるもの 〕
・てまり寿司の材料とレッスン代
・みそ玉の材料とレッスン代
・みそ玉の持ち帰り用ラッピング用品
・お茶

〔お知らせ〕水産庁「水産女子」メンバーに登録されました前のページ

シラスを愛でるツアー開催レポ次のページ

関連記事

  1. ワークショップ

    ヨコハマ海洋市民大学でワークショップ

    発表の機会をいただいたので、「さかなメデリスト」の活動紹介とワークシ…

  2. ワークショップ

    愛でる10か条+手まり寿司

    手まり寿司を作る前に…具材になる魚たちとココロを通い合わせてみません…

  3. ワークショップ

    魚を愛でるワークショップinジャパンハーヴェスト2019

    通りすがりに…さかな愛でませんか?11月2日に開催された「食…

  4. ワークショップ

    「魚」×「発酵」ワークショップ終了

    鯖の「へしこ」をのせた手まり寿司をコロコロ…「手前みそ」に色々トッピ…

  1. メンバー募集

    さかなメデリストNo.010:釣り人
  2. メンバー募集

    さかなメデリストNo.001:Ayako
  3. 愛で食べ会3(イカ@海士町)

    海士町(あまちょう)でイカを愛でました
  4. 愛で食べ会4(丸ごとサケ)

    丸ごとサケ編(3)みんなで食べるを美味しいね
  5. おでかけメデリストツアー

    サバーソニック&アジロックフェスティバル2019出店
PAGE TOP